1. ホーム
  2. 不動産買取センター

不動産買取センター

現状にて、高価買取いたします。買取・任意売却・相続対策に至るまで、豊富な実績を基にお客様のご希望に合わせてサイワハウジングがご提案をいたします。

仲介と買取の違い

不動産を売却する場合、「仲介」と「買取」の2種類があります。私たちにとっては耳慣れた言葉ですが、はじめて不動産の売却をされる方のためにご説明いたします。

【イメージ図】

仲介と買取の違い

一般的に「仲介」をする場合には、売却価格×3%+6万円〔別途消費税〕という仲介手数料がかかります。そして、「買主を探す必要がある」というのが一番の違いです。
すぐに(欲しい!)という人が見つかればいいですが、なかなか条件にあった人が見つからない場合もしばしばです。

こんな人は即、買取相談がお勧めです。

こんな人は即、買取相談がお勧めです

こんな方はとにかく一度私たちにご相談下さい!

売却相談・無料査定はこちらから。 お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 048-257-0021
ご相談・査定フォーム
お問い合わせ

買取で売却するメリット

買取で売却するメリット

  仲介 買取
売れるまでの早さ 不確定 最短7日で現金化が早い
売れないリスク あり 限りなく無し
メリット・デメリット

【メリット】
時間をかければそこそこの金額で売れる

【デメリット】

【メリット】

【デメリット】
販売額が仲介より下がる可能性がある

まとめ 時間と手間はかかっても良いが、とにかく高く 売りたい方にお勧めの方法です。 早く売り先を決めて、次のお住まいの手続きを 進めたい等、段取りよく進めたい方にお勧めの 方法です。

不動産買取の流れ

査定の依頼

査定の依頼は、仲介の場合と基本的に違いはありません。
物件の立地や状態を見て判断いたします。まずは現場を拝見する日を決めます。

買取価格の提示

物件査定を行い買い取り価格をご提示いたします。
仲介のときには、買主がつくであろう予想価格を査定しますが、この場合 実際に売買価格を提示します。

打ち合せ

売買スケジュールなどを打ち合わせします。
他に売買に必要な書類などをご準備いただきます。

売買契約を結ぶ

打ち合わせ後、ご納得のうえで提示された買取価格での契約をします。

引き渡し

事務的な書類の手続きなどを私たちよりお伝えさせていただき、引き渡し準備を行います。引き渡し時には、残金を受け取ります。
これで不動産の売却が完了となります。

当社では、「だいたいの価格が知りたい!」というお客様でも安心してご利用いただける査定サービスを行っております。
仲介にも、買取にもそれぞれメリット・デメリットがございますので、是非一度ご相談いただき、適切な計画を立てられることをお勧めいたします。

サイワハウジングでは現状にて、高価買取いたします。買取・任意売却・相続対策至るまで、豊富な実績を基にお客様のご希望に合わせてご提案をさせていただきます。

売却相談・無料査定はこちらから。 お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。
TEL: 048-257-0021
ご相談・査定フォーム
お問い合わせ